ジャニオタのマイル活動期

ジャニーズ事務所のTOKIOと嵐が大好きなOLがツアーの交通費のためにマイルを貯めるブログです。

LINEポイントルートを徹底解説!絶対に必要な「ソラチカカード」とは?

ポイントサイトでポイントがたまってきたら、必要なのがポイントをANAマイルに変えること。一番マイルが貯まる交換ルートがLINEポイントルートなのですが、ここで必要となるのが、ソラチカカード

f:id:uruhamail:20171014005102p:plain

今回はポイントタウンをはじめとするポイントサイトからマイルへの交換するLINEポイントルートの開設とソラチカカードのすごさをお伝えします。

貯めたポイントを効率的にANAマイルに交換するLINEポイントルートを解説!

ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換するのに、一番交換レートがいいのが、このソラチカカードを中継点として利用する交換方法、通称「LINEポイントルート」です。 このルートを利用し交換していくと、0.81%の還元率でポイントをマイルに交換できるのです!

ポイントを交換するとは?

私たちの身近には、たくさんのポイント制度があふれてますよね。クレジットカードなどポイントは貯めている人も多いのではないでしょうか?

実はその多くが別のポイントに交換することができるのです!

例えばVISAカードで貯まるワールドプレゼントポイントはnancoやwaonなどの電子マネーやビックカメラなどの家電量販店のポイント、TポイントやPontaポイントなど身近なお店で利用できるポイントに交換できます。

f:id:uruhamail:20180331144953p:plain

▲ワールドプレゼントポイントの交換例

このようにポイントが交換できる制度を利用し、貯めたポイントサイトのポイントを複数のポイントを経由して交換することによって高い還元率でANAマイルに変更することができるのです!

高い還元率のLINEポイントルートの順番はこれだ!

さぁ、本命のLINEポイントルートの開設です。

LINEポイントルートは、以下の図のように「ポイントタウン→LINEポイント→東京メトロ→ANA」の順でポイントを交換していきます。

f:id:uruhamail:20180329011825p:plain

 

ポイントタウンで貯めた400,000ポイント(20,000円分)が最終的には16,200マイルになります!

還元率1%のクレジットカードで貯めようとすると162万円利用しないと貯まらないポイントが簡単にゲットできるのですから、大変お得です!

ポイントタウンとは?

ポイントタウンはポイントサイトといわれる広告サイトの一種です。

インターネットショッピングをする際に、ポイントサイトに掲載されている広告から購入すると広告費の一部を私たユーザーに還元してくれるユーザーファーストなサイトです!

毎月、数万円分のポイントを稼ぐ人が多く、私も毎月2万円分のポイントをコンスタントに貯めることができています。

他にもポイントサイトは「ハピタス」や「モッピー」「i2i」など多種多様なサイトがありますが、ANAマイルをためるには少し難しい作業をしなければいけないので、「飛行機に乗らないけどマイルを貯めたい…」「ポイントサイトは使ったことが無い」という人は最初はポイントタウンで、貯め方を覚えるのが効果的ですよ(*'ω'*)

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの利用の仕方は【ツールバーが便利!】ポイントタウンに登録しよう!で確認してください!

その他にもポイントサイトの使い方を解説!やるべきこととやってはいけないこと。でポイントの貯め方を解説しています★

 

LINEポイントルートの必需品!ソラチカカードの凄さ!

実は、ポイントタウンにはポイントタウンのポイントを直接ANAマイルに貯めるシステムもあります。

ただ、この方法だとかなりポイントが目減りしてしまうのです…。

どのくらいポイントが目減りしてしまうのでしょうか?

もしあなたが、ポイントタウンで20,000円分のポイントを持っていたとします。
ポイントタウンから直接ANAマイルへ交換すると約5,700マイル(約8,550円)まで目減りしてしまします。*1
しかし、ソラチカカードをでポイントを交換していくと16,200マイルにすることができるのです!

<ポイントの推移>
ポイントタウン:400,000ポイント(20,000円相当)

LINEポイント:20,000ポイント(20,000円相当)

東京メトロ:18,000ポイント(18,000円相当)

ANAマイル:16,200マイル(24,300円相当) Σ(゜Д゜)フエタ!

そのマイル数差約2倍!すごい差をお分かりいただけたかと思います。

この高還元率を提供してくれているのが、ソラチカカードなのです。

ソラチカカードとは?

東京メトロとANAのコラボで作られたクレジットカードです。

東京メトロのクレジットカードにはTo Me Cardというカードも持っているのですが、他のカードでは還元率は良くありません。

ANAの冠がついているソラチカカードだけが、東京メトロのポイントを0.9倍でANAマイルに交換できる特別な特典が付いたカードなのです!

ソラチカカードが到着したら必ずやること

「メトロポイントPlus」にソラチカカードの番号を登録しましょう。

これをしないと、メトロポイントは貯まりませんので、到着したら必ず登録しましょう。

Tokyo Metro To Me CARD 会員専用サイト|ログイン

(利用時間4:00~24:00)

私のリアルな陸マイラー友人もこの登録を忘れていた子がいます…絶対に忘れないでくださいね!

この紐付を行うと東京メトロに載った際にもポイントがたまります(^^)

LINEポイントに登録しよう

ポイントタウンのポイントを一度「LINEポイント」というポイントサイトに移行します。LINEポイントというのは、皆さん使っているであろうLINEが運営しているポイントサイトでLINEアプリから利用することができます!

LINEポイントはLINEのアプリを起動し、その他ボタンを押すと友達追加やスタンプショップがありますが、2行目の右側にある「LINEポイント」というボタンを押せばサイトが開きますので、LINEを利用している人は会員登録などをする必要がありません(*'▽')

LINEポイントへ移行したポイントは、その後「ソラチカカード」というクレジットカードを作ることで使うことができるようになる「メトロポイント」へ移行させることで、ANAマイルが最大の還元率で貯まります!

この方法を利用すると、ポイントタウンで貯めたポイントが0.81倍でマイルに変えることができるのです!!

f:id:uruhamail:20180329013110p:plain

東京メトロとは…?

東京メトロは関東地域の方はおなじみの地下鉄・東京メトロが行っているポイントシステムで、特定のクレジットカードを持っていると乗車ポイントがたまるサービスを行っています。ですので、東京メトロ系列のクレジットカードを持っている人しか利用できません。
東京メトロ系列のクレジットカードは、3種類あるのですが、ソラチカカードでなければいけない理由はそこからANAマイルへ経由させるポイント比率に秘密があります。
通常はメトロポイント10,000ポイントはANAマイルへの交換は6,000マイルと目減りするのですが、ソラチカカードを持っている人限定で、メトロポイント10,000ポイントが9,000マイルになるのです。
10:6が10:9になるのですから、ソラチカカードのすごさが分かると思います。

経由地点は増えますが、その分ポイントが2倍になると思えば、多少の手間は掛けるべきだと私は思います。だってお金に換算すると増える計算ですから!

陸マイラーを始めるならソラチカカードを作ろう!

クレジットカードをむやみに増やしたくない人もいるかもしれませんが、
年会費は初年度無料ですし、2年目以降も2,000円(税別)とラーニングコストも少額ですみます。 そして、このクレジットカードは普段使いにはおすすめしません。
ソラチカカードは還元率はよいのですが、ポイント還元率が低いためです。
ただ、関東在住の方は東京メトロを使用している人はぜひPASMOとして利用してください!

ソラチカカードはパスモに紐づけできるのでPASMOと同様に改札にタッチするだけで電車やバスが利用できます。もちろんオートチャージも可能です。

そして、利用してほしいといった理由が乗車ポイントにあります!

東京メトロの電車に乗ると1回の乗車につき平日は5ポイント、土日は15ポイントがつきます!*2

陸マイラーを始めるのであれば、絶対に持っておかなければならないクレジットカードなので、ポイントサイトで貯めたポイントと一緒に、乗車ポイントも貯めちゃいましょう(*'▽')

陸マイラーを目指すならこちら

*1:1マイルがいくらの価値かというのはまた別の議論なので、ここではポイ探で使われている1マイル=1.5円計算しています。

*2:クレジットカードの種類によってポイント数違います