ジャニオタのマイル活動期

ジャニーズ事務所のTOKIOと嵐が大好きなOLがツアーの交通費のためにマイルを貯めるブログです。

VitaminX10周年イベントで涙が止まらなかった話。

f:id:uruhamail:20180417024411j:image

先日VitaminXの10周年イベントに行ってきました。

まさかの号泣して帰ってきました。

感情が爆発したかのような号泣。母親でも死んだ?っていうくらい止まらない涙を久しぶりに流した…。

10周年イベントが発表されたときは、昼夜公演一番いい席で7万wwww

まじかwいや払うけどまじかwwwみたいなノリだったんだけど、参加してよかった!!!

★スポンサーリンク★

 

VitaminXとは

ジャニオタブログなので、ちょっとだけVitaminXの説明を。

VitaminXとは、主人公が女の子の恋愛シュミレーションゲーム。

訳あり高校の訳ありクラスの担任になった主人公と生徒との恋愛がメインです。

ストーリーとか各キャラクターの性格とかが突拍子無さすぎ&声優が豪華で発売当初は爆発的人気となったゲームです。

すっごい難しい問題とかされたと思ったら、トンチキなことをいう生徒にツッコミを入れ続けなければ恋愛メーターがたまらないという、常に真剣にプレイしないといけないゲーム。だがそれがいい。面白いから未プレイの人はやって。

詳しくはwiki参照。

VitaminX - Wikipedia

そんなVitaminXが発売して10周年だったんですよ。*1

そのお祝いのイベントが4/15に舞浜アンフィシアターで行われた今回のイベントのお話です。

VitaminXとわたし

簡単に私の紹介をすると、攻略対象であるB6の斑目瑞希の声優である菅沼久義さんのファンです。彼のwikiを見て、ファンになってそろそろ20年経つことに気がついて時の速さを感じてビビってます。

菅沼さんって書きづらいんで彼の愛称であるきゅーちゃん*2ってよんじゃいますけど、私きゅーちゃんを知ったのは結構古いんですよ。昔卒業Mという作品が昔ありましてね。青二の今じゃ大御所と呼ばれる方々が作品のメインキャラクターの超えをあてていて、そのメンバーでユニット組んで歌ったりしてたんですが、その弟分として組まれたユニットG.I.zokuにきゅーちゃんがいたんです。*3

当時は彼も若くて、ご飯はおやつです…とか言って、緑川さんや神奈さんに健康を心配されていたんですよね。

今や不健康声優として名高くなってしまったので、若い人は三食ちゃんと食べましょうね。お菓子をご飯にしちゃだめですよ。

話を戻すと彼を知ったその作品は、ラジオもやっていて。さすがのアラサー女子の私もその頃は幼かったので眠気と戦いながらラジオを聞いていたのを思い出します。

当時はG.I.zokuを一番に推していたわけじゃなかったんですが、好きな声優さんたちの後輩ユニットだし!と当時から応援してました。

今なら珍しくもないだろうけど当時は珍しかった若手声優のイメージDVDが出ましてね。発売記念のトーク&握手会だったかな?に行ったりもしましたね…多分きゅーちゃんにとってもあのDVDは黒歴史なはず(笑)

そんなきゅーちゃんですが、世に名前が売れるのはかなり時間がかかったんです。

青二なので、小さなお仕事はちょこちょこありましたし、私が思うに、最初の大きい仕事はサクラ大戦Ⅴの主人公である大河新次郎じゃないかと。この役が決まった時私は心底喜んだんです。やっとこのゲームのあのキャラだよ!っていうキャラができたから!

私もやっと、「この役やってる声優さんが好きなの!」って言えるキャラができたって嬉しかったんです。

でもですね。世間ってそう甘くなくて。サクラ大戦というゲームはみんな知っているんです。でも必ずそのあとに続く言葉が「主人公って大神さんでしょ?」だったんですよ。

特に女の子はその傾向が強くて。

あの頃はネオロマンスが一世を風靡してて、ゲームをやる女子が徐々に増えて来た時だったんですが、ギャルゲーやる女子ってまだまだ少なかったんです。

だから、アニメでもそんなに役があるキャラで出てないきゅーちゃんを紹介するのは難しかったんです。

でも、VitaminXが出て、売れてからは、「あー瑞希の声優さん!」と言ってもらえるようになりました。それが嬉しかったんですよねー!!

そんな私が10周年イベントで号泣

いや、泣く気なかったんですよ。

というか、泣くイベントだなんて思ってなかったんですよ!!!!!

VitaminXっていつもB6がどったんばったん台本にあること無いことやってアドリブで盛り上がって、客席は腹抱えて笑うイベントじゃなかったの!?!?!?!?

昼の部はね、私が翼と一と重婚させちゃった*4小野さんファンの友人がShootingStar泣いちゃう芸人だったから、つられて泣くかなー位だったんだけど、久しぶりに聞いた「硝子の幻想アモーレ」でなぜか涙が出てきてw

初回のイベントで最初の「オレ!」から頑張って自分で考えた振りつけながら一生懸命うたってたのに、10年経つと他の人からのいじられてのスタートでもそつなく対応できちゃうきゅーちゃんをみて、成長したな…って思って泣けてきて。

お前何様だよって目線だけど、当時からほっとけないキャラなんだよ!きゅーちゃんは!

VitaminXは達央さんが、B6の中で若手なのに座長ってことで、当時の様子をいじられ続けているけど、実は青年館クラスのキャパのイベントってきゅーちゃんもそんなに経験がなかったと思うので、緊張してるのは伝わってきて。*5

乙女ゲーはそこそこ出てたけど、VitaminXくらい売れたゲームは初めてだったんですよね。だから菅沼さんをVitaminXで初めて見た人も多かったと思うんですよ。

そんな中で吉野さん、鳥海さんそして岸尾さんの突拍子もない無茶ぶりに食らいついていかなきゃ!自分を売っていかなきゃって思って空振り多発するきゅーちゃんを見ながら、当時は手に汗握りながら見てたのを思い出して、きゅーちゃんの成長をかみしめた涙だったなーと昼の部が終わってから思ってたんだけど、まさか夜の部で号泣することになるとはww

昼の部は、きゅーちゃんの成長を喜ぶ母親目線だったんだけど、夜の部は自分の10年が走馬灯のように思い出されての号泣でした。

多分引き金は達央さんの挨拶で。達央さんもVitaminXが転機になった作品だと思うからVitaminXへの愛が強くて。うんうんって聞いてたらいきなり「クッソ難しい問題とかされたりとか」っていうもんだから、そんな設定あったーーーー!!忘れてたーーー!って思ったのが引き金。

正直10年前のゲームだから、細かい内容が記憶から抜けてたんだけど、なぜか解かされる結構難しい問題を、あの頃はPS2だったから、テレビの前でコントローラー片手に毎回出される問題をメモ片手に計算したりして解いてたんですよね。

ネットでまとめもあったけど、なぜか数学だけは自分で解きたいと思って一生懸命計算したりw

そんな自分の行動を思い出したら、そのあとのいろんな出来事を思い出してきたちゃって。

10年あっというまだねーなんて話してたんだけど、自分は当時学生で、10年のうちに就職して転職して…なんて人生の転機も何回かありました。

就職は希望する職種じゃなかったけど、希望に近い仕事ではあったんで頑張っていて。当時やっていたきゅーちゃんのラジオに「就職が決まりました!将来はきゅーちゃんと一緒に仕事するのが夢です!」なんて書いて送ったら採用されて「がんばれ」って言ってもらったりもして。

でも、その夢はかなわなくて。

仕事の忙しさと、ちょっとした後ろめたさもあって、きゅーちゃんのイベントにもいかなくなって。

現実逃避に逃げたのがジャニーズだったんですけど。まぁ久しぶりにどっぷり浸かったら居心地よくて今に至ってるんですが。

そんなこと思い出してたらShootingStarでまさか出てくると思わなかった瑞希、清春、瞬、ゴローが登場。

その姿だけで鳥肌が立ってたのに、最初に瑞希のメッセージがはいったじゃないですか。

しかも、私の記憶が間違いなければ、セリフの中に「離れていた時期もあるけど」的なセリフがあったんですよ。
VitaminXって続編のYだと主人公が変わるんですよ。B6は出るんですけどXの主人公はいなくて、離れていた先生が最近出た続編で戻ってきて結婚するんですけど。

ただ、そのセリフ聞いた瞬間に「あ、私だ」って思っちゃったんですよね。

VitaminXのイベントも紆余曲折あったので、後半は行ってなくて。ラストに歌ったENDLESS X!!も前回のイベントで初めて聞いたくらいだったしw

でも、そんな私を待っていてくれたって純粋に、夢女的におもっちゃって。 そしたらもう涙止まらなくて(笑)

号泣ってこういうこと言うんだなってw

きゅーちゃんの何かを想いながら真剣な表情でセリフを読む姿も見逃したくなくて、必死にナミダ拭きながら見てたんだけど、終わった後に見たら、目の周りのアイシャドウが落ちてペンラ茶色くなってて笑ったよねw

 

ぶっちゃけ、今回のイベント、声優イベントにしては年齢層が高かったと思います。髪色みんな暗かったしね!(笑)

特にバカサイユ席*6なんて、最速先行で買うと約3.5万*7なんて金額しっかり働いて稼いでるアラサーしか出せないわけですよ。

昼夜買ったら7万ですからねwww(出しましたけど!)

そんな同世代は、きっと同じようなライフイベントを超えてきているわけで。きっと同じように刺さってたんでしょうね。

自分含め、バカサイユ席は前後左右みんな嗚咽がすごかったwww

そこに来て、10年一度のなかったはずのB6全員のShootingStarとかなんなの!?!?!?!

しかも、持ち歌じゃないのに、四人ちゃんと歌えてるし!!!なんだかんだみんなVitaminX大好きじゃんかよ!!

カメラに写ったきゅーちゃんの綺麗な顔が頭に焼き付いて離れません。

 

 

終わった後、近くの席から聞こえた「悔しい!こんな感動するコンテンツだったなんて!」ってセリフに超共感して思わずうなずいちゃったよね。

前々からB6の声優はなんだかんだVitaminXがすきなんだなーとは思ってたけど。こんな愛を直球で投げてくる人たちじゃなかったから、今回のイベントは寝耳に水で。

でも、そんな愛を10年ぶりに受け取れた私は幸せ者だなって。

当時一緒にイベントに行っていた友人たちはほとんど音信不通で。唯一10年付き合いが続いたのが今回一緒に行った小野さんファンなんだけど。

できれば、当時の友人たちにもこの愛を知らせてあげたかった。 

あの頃たくさん語ったあのゲーム、あの声優さんたちがこんなにも大きな愛を返してくれたよって。私たちを待っていてくれたよって。

★スポンサーリンク★

 

B6に感謝を込めて

鈴木達央さん

先輩の中に若手が入れ、座長を任されたプレッシャー。昔はわからず笑って聞いていたけど、10年の経験を積んだ今ならわかります。

大きな重責に押しつぶされずやり切ってくれてありがとう。先輩たちの無茶ぶりについてきてくれてありがとう。

翼は達央さんにしかできないキャラです。B6の真ん中で担任愛にあふれたVitaminXの世界を作ってくれたのは達央さんが翼を演じてくれたからだと思います。

この先もずっとあの高笑いを聞かせてください。

小野大輔さん

昔はメインメンバーとして、達央さんをフォローしたりするためにも、一歩引いたところから見てる印象があったのですが、今やメンバーと一緒にはしゃいでわちゃわちゃするようになってから、何倍も楽しくなりました。

これがB6だ!という空気と小野さんのはじける笑顔が、何度も一と被りました。

役と似てくることなんてあるんだ!とびっくりしたのを覚えています。

これからもいいお兄さんとして、達央さんとともにB6をまとめていってください。

鳥海浩輔さん

10年経っても鳥海さんだけは変わらないと何度も何度も思った1日でした!

歳を取ったとおっしゃっていましたが、全然そんなことは感じさせず、朗読劇での吉野さんとの立ち回りは瞬そのものでした。

瞬だはキャラがバンドをやっている設定なので、曲も独特な世界観であり、なおかつすごく難しいだろう曲なのにあんなにかっこよく歌いあげるなんて…!!

いつかやってくれた瞬のコスプレでの歌唱、また期待しています!

吉野裕行さん

初回のイベントの時に吉野さんが清春をやり切ってくれたおかげで、清春の人気は大爆発したんだと思っています。

清春を維持するのは大変だと思うのに、10年経っても昔と変わらず舞台上でも清春をやり続けてくれること本当にうれしく思います。

むしろ10年前よりパワーアップした清春のおかげで、バカサイユ席は当時を思い出したアラサーがみんな恋する乙女になってました。私もです。

これから先も、いたずら好きの清春をずっとまとっていてくれると嬉しいです!

岸尾だいすけさん

あなたのおかげで集英社作品に詳しくなりました(笑)

幽白ネタはタイムリーに読み返していたので、ヒットしすぎて腹筋が危なかったです。

夜の部のジャーマンは、会場全体がぽぺらビックリしてました!!思わず飛び上がってペンライト振ってしまうほど興奮しました。

一番おちゃらけているように見えて、一番盛り上げ上手な岸尾さん。1つのイベントで2曲披露なんて準備も大変だったでしょう。

Vitaminは岸尾さんがいないとB6の本領が発揮されません!これからもアドリブ満載のトークと激しい歌で私たちを楽しませてください!

菅沼久義さん

あなたがいたから、私はVitaminXを知り、プレイして10年こうしてついてくることができました。本当にありがとうございました。

菅沼さんのVitaminX愛はすごくすごく伝わってきます。初回イベントの時の緊張感。寝る演技しちゃって、B5のアドリブに入れなかったこと、混ぜたら危険コンビの爆発具合。どれもこれも懐かしいです。

夜の部の立ち位置をアドリブで変えた部分をばらしちゃうところ、すごくあなたらしいなって思いました。

真面目で、誠実で、本当は天才なのにバカの振りをしている瑞希は本当に菅沼さんの当たり役だなって今でも思っています。瑞希になってくれてありがとうございます。

約束は守れなかったけど、これをきっかけにまたイベントに顔を出したいと思っていますので、いつもの優しい笑顔で迎えてください。

感動をありがとうございました。これからも大好きです。

 

主人公がアラサー?ええ、受けてやるよ!

こちとら、だてに10年過ごしてきたわけじゃない!適応力は人一倍持ってるんだから!

しかも6×2回もプロポーズ受けたからね!

一生分以上のプロポーズを舞浜で聞いたから、私の胸はいっぱいだよ!!!!

最初席代7万でからかってごめんね(ノД`)・゜・。

それ以上の価値があった!!本当に行ってよかった。

VitaminX ありがとう!!!

この先もよろしくね!!!!!!

金なら出す!

f:id:uruhamail:20180417024437j:image

イベントは映像化するらしい。とりあえずぽちったけど、また号泣しそうだから見るタイミングは考えないと。来れなかった元担任はぜひ買って。ホント良かったから!!!!

昔VitaminXやったなーって人。続編出てますよ!

B6が社会人になって、主人公もピンクのスーツで帰ってきます。そして、付き合います。アラサー主人公だから乙女ゲームとは言えないけど、久しぶりに聖帝学園に変えてみませんか?

VitaminX Destination

VitaminX Destination

ちなみにVitaだから本体もセットで買おうね。

★スポンサーリンク★

 

*1:本当は11年と1か月wもうこういうアバウトなところがVitaminXっぽくて愛おしい

*2:久義の久で久ちゃん

*3:GRANRODEOとしても有名な谷山紀章さんもこのユニットにいました。

*4:ゲームの特典が婚姻届けだった

*5:マジプリのZepp東京は着席型だったから青年館より少ないはず

*6:前方確定席

*7:※ゲーム初回豪華盤と限定イラスト集付き