ジャニオタのマイル活動期

ジャニーズ事務所のTOKIOと嵐が大好きなOLがツアーの交通費のためにマイルを貯めるブログです。

ジャニーズのコンサートで防振双眼鏡を使ったら世界が変わった話。

防振双眼鏡をご存知でしょうか?

私もジャニオタになるまではその存在を知りませんでした。

でも、ジャニオタになったらみんなが口を揃えて「防振がいいらしいよ!」っていうから、ずっと興味があったんです。

ただ、値段が高いので手が出せなかったのですが、今回の嵐のツアーが入場まで席がわからないという鬼畜仕様なので、天井席がきてもいいように購入を決意しました!!!!

★スポンサーリンク★

 

ジャニオタ御用達の防振双眼鏡とは?

手ブレ補正機能がついた双眼鏡のこと。

元々は海上保安庁などの船員が船の揺れで双眼鏡の視界がぶれるのを抑制するために開発されたらしいとビックカメラの店員さんに教えてもらいました。

納得感のあるものでしたが、同時に自担をより綺麗にみたい!というよこしまな気持ちのために使うことに罪悪感を覚えたりもしました…

防振双眼鏡を買うか悩んでいるなら絶対買うべき!世界が変わります。

今回私がかった防振双眼鏡はCanonのBINOCULARS。

倍率10倍。

金額はビックカメラで値切って59,000円でした。

結論から言うと、買って良かった!!! 

約6万円なんて大きな買い物だったけど、ジャニオタは絶対買うべき。

世界が変わります!!!

私の防振双眼鏡の初仕事は札幌ドームで60番台の列でいわゆる天井席でしたが、自担がの踊りがテレビのようにブレずにくっきり綺麗に見えるんですよ!!

まさにこんな感じ!!!!

f:id:uruhamail:20171122010550g:plain

写真が使えないので、私の似顔絵ですみません。

私、嵐オタになってから5年くらい経つけど、こんなにも損してたんだ……と悲しくなるレベルです。

大好きな潤くんのダンスを、はっきりくっきりした視界で見られる世界があったのか……!!!

今まで自分ではしっかり双眼鏡を押さえてるつもりだったのですが、手ぶれって相当あったんだなって感じました。

揺れない世界ってこんなにきれいなのかと。

1回のコンサートが8500円だけど、いままで6000円分くらいしか彼らの実力をみられてなかったんじゃないだろうか……

それくらいのインパクトがありました。防振すごい

2日目はアリーナで見たのですが、10倍の防振双眼鏡で見た自担と目があいました。

この破壊力。何これすごい。怖い。

★スポンサーリンク★

 

防振双眼鏡を買う際に気を付けたこと

防振双眼鏡を買う際に気を付けたいのは倍率明るさ値段です。

倍率は現場を想定して選ぶこと

まず、倍率の概念を確認します。Nikonのサイトには以下のように書いてありました。

倍率とは、双眼鏡で見たとき、肉眼と比べて「どれくらい大きく見えるか」の割合のことを言います。8倍なら800m先のものが100mまで近づいて肉眼で見た状態と同じになります。

参照:Nikon Sport Optics | How to | Sport Optics Guide -Binoculars- | 双眼鏡の基礎知識 | 倍率

コンサートで定番の双眼鏡は大体6倍~10倍といったところです。

ビックカメラの店頭には以下のような各会場の倍率が書いてある表が貼ってありました。

f:id:uruhamail:20171122151639p:plain

私の個人的感覚ですが、双眼鏡を買うなら8倍以上です。6倍はアリーナクラスでも遠いです。

倍率は大きいことに越したことはないですが、倍率が上がることにより値段が上がっていくんですよね…。そして手ぶれも大きくなります。 

私は元々ビクセンの8倍の双眼鏡を持っていたのですが、正直私の視力だと8倍の双眼鏡だとドームクラスの天井席だとメインステージで踊る本人を見るにはかなり見にくく、札幌ドームに関していうと、8倍だと完全にモニターを見る用になります…。

ビックカメラの参考画像もほとんどのエリア10倍をお勧めしてますね。

しかも札幌ドーム、モニターも小さいんですよ…視力悪い私にはいろいろ辛いドームです…

ドームクラスのアイドルを追いかけている人は迷わず10倍を買ってください。

8倍と10倍にはそのくらいの差がありました…。

逆に舞台班には6~8倍がおススメです。

明るさは数値が大きいほど明るい

明るさとは、文字通り見た目の明るさです。数字が大きいほど明るいものとなります。

ただし、私の感覚ですが明るさは特に気にしなくて問題ありません。

極端に暗いものは、「コンサートにおすすめ」といわれている双眼鏡には、ほとんどないからです。

値段はピンからキリまで

双眼鏡を買うときに、絶対皆さん悩むのが値段。

双眼鏡の値段って、ピンからキリまでありすぎなんですよ!!

だいたい、倍率が大きくなるほど値段も上がっていくイメージです。もちろんですが、防振機能が付くと値段は跳ね上がります(笑)

予算を明確にしていくことが必要だと思いますが、すでに双眼鏡を持っている人ならば、倍率を上げるよりも防振双眼鏡をの購入をお勧めします。

倍率にお金を払うなら防振にお金を払うべきです!!!!!!!

実際に体験した私がジャニオタにおすすめしたい防振双眼鏡

そんなわけで、いろいろ触ってみてジャニオタにお勧めしたい防振望遠鏡はこの3つ!

①Canon「BINOCULARS」BINO10×30IS2

私が実際に購入した防振双眼鏡!

倍率10倍!防振に定評のあるCanonです!防振機能もすぐに作動し、目が当たる部分はゴムなので、1曲丸々双眼鏡を覗いていても疲れません。

難点は、600gと少し重いこと。女性だと片手で持つのは少し苦労するかもしれません。

ただし、単3乾電池で動くので、ライブ当日に電池切れが発覚しても購入しやすいです。

②Canon「BINOCULARS」BINO8×25 IS

6万は厳しい…という方にはこちらがお勧め!

倍率は8倍ですが、私がかったBINO10×30IS2のシリーズなので、基本機能は大体一緒です。それでいて、値段は約半額と安い!しかも、重さは490gと頑張れば片手でも持てる重さでした。

ただ、難点は電池がCR123Aリチウム電池と手に入りにくいこと。

事前にきちんと予備電池を準備をしておかないと、いざ本番の日に電池がない!となった時にすぐに手に入れることができません。

ですが、防振をこの値段で買えるのはかなりお得です♪

③Vixen 双眼鏡 ATERA H12×30

欲しかったけど、金額的に手が出なかったのがビクセンのアテラ。

その倍率はなんと12倍!

しかもコンサート利用を主目的として作られているため、重さが422gと軽い!頑張れば片手で持てる重さです。

電池も単4電池と手入りやすいです。100均でも買えるので、購入後のコスパもよいです!

まとめ

ジャニオタには双眼鏡は必須アイテムですが、ここへの投資をするかしないかで現場の価値が変わるということが分かりました。

私は全力で防振双眼鏡を推していきたい!!!!!!

席が分からない嵐のQRコードも、10倍の防振望遠鏡を持っていれば心配いりません。

嵐の現場以外も、今後のライブはこれで勝てる。

高い投資でしたが、本当に買ってよかったです。ライブの強い味方になりました!!!

★スポンサーリンク★