ジャニオタのマイル活動期

ジャニーズ事務所のTOKIOと嵐が大好きなOLがツアーの交通費のためにマイルを貯めるブログです。

初めてのハワイならホテルはワイキキビーチマリオットのオーシャンビューが最高!

f:id:uruhamail:20171026001830j:image

先日、母と妹と3人でマイルを貯めて予約したハワイ旅行に行ってきました!
母が数年前からずっと「ハワイに行きたい」と念仏のように(笑)唱えていたので、今回の旅行は念願でした!
しかし、母は50代。初めてのハワイで英語は全くできません。
(チップを渡す練習をしていた時に1ドルを見せながら「プリーズ」といったほど…笑)

なので、ホテル選びはかなり慎重に行いました。

今回そんな中、選んだホテルは「ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ」でした。

「ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ」は初めてハワイに行く人には、
かなりおすすめのホテルでした!!
この記事では「ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ」の魅力をお伝えしたいと思います!

★スポンサーリンク★

 

フロントに「日本語専用サービス」カウンターがある!

まず、ホテルを選んでいる際に考えたのは「日本語が通じるホテルが良い」でした。
母は初めてのハワイですし、もし1人ではぐれてしまったり、何か困ったことがあっても、日本語が通じれば母も不安が少なくなくなるだろうという考えでした。
偉そうなことを言ってますが、私も英語ができるかといえば、単語とボディランゲージだけで生き抜いてきているので私のためでもあります(笑)

そんなバリバリの日本人である私たち家族の第一関門はホテルのチェックイン。
何を言えばいいのか?しかもホテルに着いたのは朝の9時。

アーリーチェックインができるのか?も聞かなければなりません…

しかし、その心配もご無用!

ワイキキビーチマリオットはなんと「日本語専用サービス」カウンターがあるのです!!f:id:uruhamail:20171024143510j:image

▲異国で安心の日本語!「日本語専用サービス」

寝ぼけ眼の私たち家族にはうれしい限りです。

受付をしてくださった男性はきっと日本の方……もしくは日系のようで、雑談まで日本語でできました。いきなり心強い。

この場所はチェックインカウンターというわけではなく、他のお願いも受け付けてくれるようです。

ただ夜に横を通った際は、人がいないことも多かったのでスタッフを呼んでもらう英語くらいは覚えていったほうが良いかもしれません。

アーリーチェックインOK!部屋はオーシャンビューがおススメ!!

ワイキキビーチマリオットは2つのタワーから構成されており、部屋もタワーごとに名前がついています。

奥側にあるのがパオアカラニタワー、海側の低いタワーがケアロヒラニタワーです。

f:id:uruhamail:20171024145344p:plain

+++++++++++++++++++++++++++++

〇ケアロヒラニタワー

・シティビュー

街と山の景色が楽しめるラナイ付きの部屋

・パーシャルオーシャンビュープレミアム

海の景色を一部楽しめるラナイ付きの部屋

・オーシャンビュープレミアム

太平洋の景色が楽しめるラナイ付きの部屋

・デラックスオーシャンビュー

ワイキキビーチから近い景色が楽しめる部屋ファミリールーム。大人4人を含む最大6人が滞在できる部屋

・シティビュージュニアスイート

ビジネスでの利用を考えた4~5人でのミーティングができるワークデスクがある部屋

。オーシャンビュー&オーシャンフロントスイート

独立したリビングがある46㎡以上の広さの部屋ワンベッドルームスイート140㎡のスイートルーム

・クイーンエマスイート

寝室とリビングがあるスイートルーム。プリンスクヒオスイート壮観な景色と滞在が楽しめるスイートルーム

・キングカラカウアスイーム

2ベッドルームにすることもできるスイートルーム

・クイーンクイーンリリオカラニスイート

ワイキキビーチの25階からの景色が楽しめるスイートルーム。

〇パオアカラニタワー

・シティビュー

ワイキキのダウンタウンとカピオラニ公園の景色が楽しめる32㎡の部屋

・パーシャルオーシャンビュー

海が一部見える32㎡の広さの部屋オーシャンビュー海の景色が楽しめる32㎡の広さの部屋

・ダイアモンドヘッドオーシャンビュー

ダイアモンドヘッド方面の海の景色が楽しめる32㎡の広さの部屋

・オーシャンビュージュニアスイート

・ビジネスのための設備が整った部屋プリンセスパウアヒスイート広いベランダと海の景色が楽しめる121㎡の部屋

・プリンセスリケリケスイート

オーシャンフロントの136㎡の部屋キングカメハメハスイートワイキキのすばらしい景色が楽しめる、広々としたリビングルームがあるスイートルーム

+++++++++++++++++++++++++++++
今回私が宿泊したのは、ケアロヒラニタワーのデラックスオーシャンビュー
本当は、ケアロヒラニタワーのパーシャルオーシャンビューを予約していたのですが、ある裏技を利用してアップグレードをしていただきました。

しかし、このアップグレードは大正解!

ハワイ初心者の母は、行きの飛行機の揺れと騒音でほぼ寝れなかったとぐったりぎみだったのですが、この景色を見てテンションが復活したほどです!
その景色がこちら!

f:id:uruhamail:20171024143600j:image
ラナイ(ベランダ)には椅子がおかれ、ジュースやお酒を飲みながらこの景色と波の音を聞くのが最高です。
ちなみに夜は下のプールで音楽がかかっているので、波の音はかすかにしか聞こえませんので昼がお勧めです(笑)

しかも、最初の関門だったアーリーチェックインも、日本語カウンターだったこともあり、アーリーチェックインもアップグレードも全て日本語で手続きが済んでしまいました……!

英語力のに問題があってもマリオットなら細かいことも確認出来て安心ということがわかりました!

デラックスオーシャンビューの部屋をチェック!

3人での宿泊だったので部屋はダブルベットが2つの部屋にエクストラベットをいれていただきました。f:id:uruhamail:20171024143629j:image

ベットの間には目覚ましと電話があります。

 f:id:uruhamail:20171024143706j:image

ベットの足元にはデスク。

その横には一人掛けのソファがあります。

f:id:uruhamail:20171024143736j:image

その横には大きテレビ。DVDデッキがついているので、日本語が恋しくなった時用に日本のDVDを持っていくことをお勧めしますw(DVDは借りることもできます。)

f:id:uruhamail:20171024143831j:image

水回りは洗面台が一つ。家族でくると朝は争奪戦です。

 f:id:uruhamail:20171024143902j:image

アメニティはTHANN。ボディソープ、ボディローション、シャンプー、コンディショナー、そして、写っていませんが石鹸もありました。

f:id:uruhamail:20171025001332j:image

日本だと頂ける化粧水などはありません。歯ブラシはお願いしたらいただけす。(私たちの時は日本語カウンターの方が、わざわざいりますか?と声をかけてくれました。)

 f:id:uruhamail:20171025002324j:image  f:id:uruhamail:20171025002349j:image

その横にはユニットバス。やはり建物が古いので、このあたりの古さは見て取れます。お風呂は少し浅めですが、足を伸ばしてもゆうゆうと入れるほどです。

f:id:uruhamail:20171025002418j:image

その他、机のデスクには、コーヒーと紅茶のTパックが。

f:id:uruhamail:20171025002441j:image

ただ、コーヒーメーカー(お湯も沸かせます)が1人分なので、人数が多いと作るのに時間がかかります。日本からカップ麺をもっていった我が家ですが、お湯をもらうのは有料だそうで、このコーヒーメーカーで1杯ずつ沸かしとても大変でした(笑)

★スポンサーリンク★

 

気になる窓からの景色!

部屋の窓から見える景色は最高です!

朝昼夜でご覧ください。

 f:id:uruhamail:20171025002503j:image

夕方

f:id:uruhamail:20171025002513j:image 

f:id:uruhamail:20171025002525j:image

朝日は見られませんが、夕焼けはとてもきれいです。また、夜になるとワイキキのホテルの夜景が素敵に見られました。また、金曜の夜には花火も見ることができました!

ホテル設備をチェック!

プールは温水で2つ!

小さいお子さまがいるご家族は、海よりもプールの方が遊ばせるには安心ですよね。

ワイキキビーチマリオットにはプールがなんと二つもあります。

ケアロヒラニタワーとパオアカラニタワーの両方にプールが設置されており、ケアロヒラニタワーの横にはバーが設置されていて夜も音楽がかかりにぎわっていました。

f:id:uruhamail:20171025002621j:image

▲夜も子どもたちが遊んでいました。 f:id:uruhamail:20171025002645j:image

▲バーもにぎわってます♪

 

パオアカラニタワー側はジャグジーがあり、私たちがプールに行った夜はジャグジーのほうが盛況でした(笑)
みんな疲れを癒しに来ていたんでしょうね。 f:id:uruhamail:20171025002753j:image

▲パオアカラニタワーのプールはこじんまりとしています。

f:id:uruhamail:20171025002827j:image

▲ジャグジーもなぜか光輝いています(笑) 

今回利用しませんでしたが、パオアカラニタワーのプールの横にはフィットネスセンターもあります。トレーナーはいませんが、宿泊者は無料で利用可能です。

タオルも無料で貸し出し! f:id:uruhamail:20171025002902j:image

プールや海に行くときのタオルは、ケアロヒラニタワーのプールの横とパオアカラニタワーのフィットネスセンターにありますので、海に行くときやプールに行くときはこちらで借りましょう。

昼間は、愛想のいいお姉さんが貸し出してくれます(*''ω''*)

うちは3人家族なので、「3、プリーズ!」と片言英語で声を掛けたら「海に行くの?なら下にひいたりするのも含めて6枚あったほうがいいわよ!(やさしめの英語)」と親切に教えてくれました( *´艸`)

買い物も便利!ホテル内にABCやスタバもあります!

お水や軽食など、ハワイに行くとお世話にならない人はいないABCストア。

日本でいうコンビニみたいなものですね。

そんなABCがワイキキビーチマリオットには2店舗もホテル内に入っています!

特に数日ハワイで過ごす際、お水は必需品。

ハワイの水道水は比較的安心だといわれていますが、海外ですので購入したほうが無難です。

しかし、ホテルからABCまでが離れていると持って帰るのも重いですよね。

マリオットなら、各タワーにABCが入っているので、無くなったらすぐに買いに行けるので便利です。

 f:id:uruhamail:20171025003257j:image

個人的にはスターバックスが入っていたのもうれしかったです(*''▽'')

うちの家族は無類のフラペチーノ好きなので、海をみながらラナイでフラペチーノを飲むプチセレブごっこをして楽しみました(笑)

ハワイ初心者にうれしい朝食バイキング

毎日、クヒオビーチグリル・レストラン&バーにて朝食バイキングを行っているのですが、このバイキングがハワイ初めての方にはうれしいサービスがあるんです。

それがこちら!

 f:id:uruhamail:20171025003403j:image f:id:uruhamail:20171025003433j:image

お味噌汁とお漬物!もちろん白米もあります(*''▽'')

大味の多く、肉メインのハワイの料理で私の母は初日ですでにギブアップ。

日本から持って行ったカップラーメンを開けて食べていたくらいなのですが、このみそ汁でかなり回復していました。もちろん私もうれしかった~~!!お味噌のしょっぱさで感動するとは思わなかった…w

もちろんそのほかにも品揃えはたくさん!

 f:id:uruhamail:20171025003538j:image

▲洋食の朝食で見るおかずの数々

f:id:uruhamail:20171025003607p:image 

▲エッグステーションだったかな?ポーズ取ってくれました!

 f:id:uruhamail:20171025003626j:image

▲パンやシリアルの他、ハワイらしいパンケーキも

f:id:uruhamail:20171025003705j:image

▲果物も豊富です。

 f:id:uruhamail:20171025003745j:image

▲コールドドリンク。このほかにテーブルにホットコーヒーポットがおかれていました。

この日はかなり早い時間に行ったので人はまばらでしたが、クヒオビーチグリル・レストラン&バーはかなり広いので、混雑しても入れ替えが早いのではないかと思います。

ちなみにこちらの朝食、通常宿泊者は25%Offで食べることができるのですが、こちらもある裏ワザを利用して無料でいただきました!!!

ツアーなどで朝が早い日はホテルで取れる朝食はうれしいですよね!しかもこんなに食べても無料です!コスパがいい!!

アップグレードに朝食無料!その裏技はSPGアメックスカード!

その裏技とは…私がマリオットのゴールド会員だからです!

「ゴールド会員とは?」と思った方も多いと思いますが、各ホテルにはお客さんの囲い込みのために会員制度を作っているところが多くあります。

その会員制度は、宿泊数や滞在数により、上位へ上がっていき、ホテルの上質なサービスを受けることができます。

マリオットにも平会員、シルバー会員、ゴールド会員、プラチナ会員と宿泊数により会員が上がっていくのですが、正直ゴールド会員の資格を得るには50泊分泊まらないとなれないので、正直仕事で宿泊が多い人以外、正攻法でゴールド会員になるのはお勧めしません。

では、仕事でホテルに泊まることのない私がなぜゴールド会員になり、アップグレードや朝食無料という特典を受けているのか。

それは、SPGアメックスカードというクレジットカードを持っているからです!

SPGアメックスカードとマリオットゴールド会員の関係性

このSPGアメックスというクレジットカードはもともと所有するだけで、スターウッド系列のホテルのゴールド会員を持てるという、それだけでもお得なカードでした。

しかし、マリオットがSPGを買収したことからスターウッド系列ゴールド会員はマリオット系列のゴールド会員も得ることができるようになり、さらに魅力がアップしたのです!

そのため、SPGアメックスを持っている人=スターウッド系列のゴールド会員=マリオット系列のゴールド会員という構図ができるようになりました。

マリオット系列のゴールド会員特典とは?

マリオットのゴールド会員特典は以下のようになります。

お部屋のアップグレード:お部屋に空きがあることが条件

朝食無料:本人と同伴1名

・レイトチェックアウト保証:最大16時まで

・ラウンジの利用

・マリオットリワードポイントに25%ボーナス

・高速インターネット

今回の旅行でオーシャンビューのお部屋にアップグレードしていただけたのも、マリオットのゴールド会員のおかげです。他のブロガーさんの滞在記を見ていると「早朝にチェックインでいた方は少なく、荷物のみ預けられた。」という記載が多く、早朝にアーリーチェックインができたのも、ゴールド会員ゆえなところがありそうです。

 

残念なのは、このゴールド会員特典、リゾート系のホテルには適用外なのです…。今回のハワイのマリオットも同様で、朝食無料(2名分)が無料だったものが、ゴールド会員1名のみが無料とレベルダウン…。

しかし、私たちの家庭は3人分を無料で利用することができました!

その裏技とは、朝食兼は1回の宿泊で1枚貰えるため、家族3人で4泊した私は全部で4枚朝食兼がもらえ、うち3枚を同時に利用することで家族全員の朝食を無料にしたのです!

毎食無料で食べることはできませんが、ハワイはアサイーボールやパンケーキなどおいしい朝食がたくさんあるので、いろんなお店でとるのも楽しいですよ。

※ワイキキビーチマリオットにはラウンジがないため、特典のラウンジ利用もできません。

SPGアメックス最大の弱点は年会費

SPGアメックス最大の弱点は、年会費が30,000円(税抜)と高いこと。

しかし、二年目からはSPG系列への無料宿泊券がもらえるので、この年会費はペイできます。

それだけでなく、どなたかの紹介で入会され、10万円以上利用された方は17,000スターポイントが手に入ります。

スターポイントはSPG系列のホテルに宿泊出来るほか、航空会社のマイルに交換することも可能です。ANAもしくはJALマイルに交換すると最大1.25倍のマイルになります。

(20,000スターポイントを交換ごとに5000マイルのボーナスがつくため)

もちろんマリオットのポイントに交換し、マリオットに宿泊することも可能です。

以前、大阪にあるコートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションに宿泊した際はスターポイントとゴールド会員特典をフル活用し、ほぼお金をかけずに豪華な旅行をすることが出来ました。

SPGアメックスカードを作りたい方がいらっしゃいましたら、こちらからお申し込みください!

まとめ

初めてのハワイの場合、事前準備で楽しさが凄く変わってきます。

私の場合、初めてのハワイは貧乏旅行だったのですが、ホテルは裏手で海の見えない場所でした。大学生だったので、それでも仕方ないと思ってましたが、滞在中に津波警報が発令され外出禁止になったんです。安宿なので警報も全て英語何を言っているのかわからず、呑気に海に行こうとしてたら、同フロアに宿泊していた外国人の方に「TSUNAMI!」と教えて貰いました。

カウンターにも人がいない状況で、何が起こったか分からず、外出も出来ない状況だったので、仕方なくプールで遊んでいたらポリスにめっちゃ叱られたり……(笑)

後から聞いたのですが、実は海は物々しい状況で、船という船が沖に出て津波からの高波を抑えに行っていたそうです。

そんな海の様子を見ることも出来ない部屋だったので、呑気にプールで遊んでいた我々……(((;゚ρ゚)))

 

ハワイとはいえ、海外。

そういう心配を考えると、初めてのハワイの場合は日本語が通じるホテルというのは、こういう際にかなり頼りになります。

海の見えるロケーションは、毎日のテンションをあげますし、有事の際も役に立ちます(笑)

ハワイの雰囲気を満喫するならばホテル選びは慎重に行うと良いでしょう。

もし、金銭的にホテルにお金をかけられないという方は、飛行機をマイルで賄ってはいかがでしょうか?

実は今回のハワイ旅行はマイルを利用し飛行機代を浮かせたお陰で、安宿に泊まった私の初ハワイとほぼ同額のお金で行くことが出来ました!

初めのハワイ。素敵な思い出が出来ますように!

この記事が参考になれば幸いです。

★スポンサーリンク★