ホテル

東京ドーム遠征に!庭のホテル宿泊レポ

2020年。
コロナで予定していたコンサートが全て流れてしまい、遠征にすら行けなくなったため、私も遠征の予定が全てなくなってしまいました…。
どうにか、遠征気分を味わえないものか?と考え、東京都民は普段泊まらない、東京ドーム付近のホテルに泊まってきました
Go toトラベルありがとう!!

今回は、水道橋駅から徒歩3分の「庭のホテル」さんをご紹介します!

庭のホテルのお部屋をご紹介!

今回宿泊したのは、スタンダードセミダブルのお部屋。
18㎡のコンパクトなお部屋です。

庭のホテルは水道橋にありながら、和モダンお部屋なので、落ち着いた雰囲気を感じます。


平面図が公式サイトから抜粋

18㎡なため、コンパクトですが、必要なものがうまく配置されていました。

別途の前にはテレビ。窓側には飲料関連の棚があります。

こちらは、ポットとコップ類。
インスタントコーヒーと紅茶・お茶のティーカップがありました。

冷蔵庫の中には無料でいただけるお水が2本冷やされていました。
とはいえ、十分にスペースがありますので、飲み物や軽食を冷やしておくことが可能です。ちなみに、コンビニも近くにあります!

ベッドサイドにはビジネスデスクがあります。
夜にお仕事しようかと思ったのですが、電気が暗すぎて目が悪くなそうだったのでやめました…和モダンの弊害!笑

入り口側のこちらの棚は全身鏡とクローゼットが一体型になっています。
アイデア勝ち!

扉を開けるとこんな感じ。
冬場のコートや1〜2泊くらいの衣類はしまえそうですね。

水回りをチェック!

水回りは入り口のそばにあり、お風呂とトイレが一緒のタイプでした。

洗面台は1人用。
トイレが真ん中にあり、反対側にお風呂があります。

ドライヤーやアメニティも揃っています。

バスタブは大きくて、足もゆったり伸ばせました。

シャンプーとボディソープはボトル型。

窓の外はビル群

和モダンな雰囲気ですが、障子を開けるとそこはビル群です(笑)

山手線の真ん中なので当然ですね…障子は開けないようにしましょう(笑)

\予約はこちら/

楽天トラベル

併設のレストランは2つ

今回は朝食付きプランを利用したのですが、レストラン1,000円券割引のクーポンをいただけました!


レストランは2箇所あります。

  • ダイニング 流
  • 日本料理 縁

両レストランともに、宿泊者以外でも予約可能です。
私はチェックイン時に予約を確認してもらい、ダイニング流を利用しました。

レストラン 流

ダイニング流はコース料理から、アラカルトまで利用できるカジュアルなレストランです。
今回も1人宿泊ですが、気兼ねなく利用できてありがたかったです。

前菜とシャンパンでかんぱーい!

1人ですので、コースではなくアラカルトのパスタをいただきました。おいしかったです!

朝食はダイニング流で。コロナ禍はセットメニュー提供

普段の朝食はビュッフェ形式とのことなのですが、コロナ禍はセットメニューの提供でした。

セットメニューの内容

■卵料理:目玉焼き・プレーンオムレツ・エッグベネディクト・フレンチトーストから1種
・サラダ、ソーセージ、ベーコン、ハッシュポテト、スモークサーモン、生ハム、本日のスープ、ヨーグルト、本日のフルーツ、ジュース、パン、コーヒー

お1人さま:2,800円(税込・サービス料込)

葉物野菜が苦手なので、サラダを抜いてもらったら貧相になってしまった……実際はもっと豪華です!パンは時間差できました。
朝食込みプランだったのでいただきましたが、別途だったらつけないかなぁ……。水道橋の周りはご飯を食べるところもたくさんありますし、カフェでブランチも選択肢に入れてもいいと思います。

庭のホテルまでのアクセス

庭のホテルまでのアクセスですが、水道橋駅・後楽園駅と最寄り駅が2つあります。

 

水道橋駅の場合

JR中央線・総武線:水道橋駅東口より徒歩約3分
都営三田線:水道橋駅A1出口より徒歩約5分

神保町駅の場合

都営新宿線・東京メトロ半蔵門線:神保町駅A5出口より徒歩約8分

後楽園駅・春日駅からも歩くことは可能です。

庭のホテルは東京ドームのコンサートでは近くて安価に泊まれるホテルです!

庭のホテルは、東京ドームの近くの立地なので、コンサートの時はかなり便利です!東京ドームホテルはコンサートの日は高騰しますので、連泊するには値が張りますが、庭のホテルはもう少し安価に泊まれるので重宝しそうです。

\予約はこちら/

楽天トラベル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください