マリオット

【宿泊ブログ】ピア・ワン・シドニー・ハーバー・オートグラフコレクションのレポート

2019年に友人とシドニーに行ってきました!
せっかくなら、海の近くに泊まりたいということでハーバーブリッチの下にある、海辺のホテル「ピア・ワン・シドニー・ハーバー・オートグラフコレクション(Pier One Sydney Harbour Autograph Collection)」に宿泊してきました!

ピア・ワン・シドニー・ハーバー・オートグラフコレクション(Pier One Sydney Harbour Autograph Collection)の宿泊レポート

ピア・ワン・シドニー・ハーバー・オートグラフコレクションはマリオッブランドの1つオートグラフのホテルです。
ピア・ワン・シドニー・ハーバー・オートグラフコレクションは古い建物をリノベーションしているらしく、建物の古さは若干ありますが、それが味となっているように感じました。まずは、お部屋をチェックしていきましょう!

ピア・ワン・シドニー・ハーバー・オートグラフコレクションのお部屋レポート

宿泊した部屋はウォータービューのキングルームです。

キングルームの室内の様子

部屋はキングベットがドーンと鎮座!
その横にスーツケースを置くことができるスペースが。

スーツケースは我我のものです(笑)
2つのスーツケースを置いても、余悠がありました。また、その前のスペースもあるので、荷物の整理は楽々ですね。

反対側には小さいデスクがありました。

テーブルには、瓶の水とお手紙とトートバックが!

布製のトートバック。オーストラリアのオーガニックブランドBONDI WASHのもの。私がマリオットの会員(プラチナエリート)なので、頂けたようです。
日本でもめちゃくちゃ使ってます。

ベットサイドにはバーコーナーがありました。

水のペットボトルが2本とコーヒーは無料。
他のスナックやアルコールは有料。キャップはなんだ?と思いましたが、これもメニュー表に入っていたので、有料の商品のようです。

引き出しの中には、無料のインスタントコーヒーなどがありました。

その下の引き出しにも、冷蔵庫があり、中には有料のアルコール類がありました。日本のビジネスホテルのように、冷蔵庫は使えません。

ベットの前には、壁掛けのテレビがあります。
ちなみに、写真の上のほうに梁が見えるのわかりますか?

そう。この部屋、最上階(4階)だったので天井が吹き抜けになっていたんです!これのおかげで、めっちゃ開放感がありました!

 

クローゼットの様子。
バスローブや傘、アイロン、セキュリティボックスなどがありますが、一番きになったのは、下にあるヨガマットw
これは、海辺のヨガを推称しているのでしょうか…(笑)

水回り

おしゃれな洗面台がひとつ。

アメニティはオーストラリアのスキンケアブランドAPPELLS(アペレス) のもの。
石鹸とシャンプー、コンディショナー、スキンローションが洗面台に。

シャワー室にハンド&ボディウォシュが置いてありました。なぜこれだけ隔離されてるんだ…

シャワーは固定と手持ちタイプが両方あるパターン。浴室はありません。

洗面台の左側には、トイレがありました。

プラチナエリートのアップグレードや特典、ラウンジは?

マリオットのプラチナエリートで、実際に受けられた特典がいくつかありました。

アップグレードについて

予約はヘリテージのゲストルームだった為、ハーバービューに1ランクアップグレードしていただけました。また、最上階だったのもプラチナエリートでの優遇だと思います。

ラウンジの有無

ピア・ワン・シドニー・ハーバー・オートグラフコレクションには、ラウンジがありません。その分、ドリンクサービスなどがあります。

プラチナエリート特典

特典は大きく3つ。

・ロビーのバーによるワンドリンクサービス

・ボーナスポイント(選択式)

・ウェルカムギフト

ラウンジが無いピア・ワン・シドニー・ハーバー・オートグラフコレクションは、ロビーにあるバーで1杯ドリンク無料のサービスを行なっていました。

私たちは室内で頂きましたが、外のテラスでも大丈夫そうでした。

また、ボーナスポイントで頂けたポイントは1500ポイントです。ボーナスポイント以外にも、選択肢をいくつか提示されたのですが、記憶になく…すみません。
ボーナスポイントが一番お得な感じだった記憶です。

ウェルカムギフトは先に紹介したトートバックです。今までウェルカムスイーツをもらったことはありますが、トートバックは初めての経験でおもしろかったです(笑)

ピア・ワン・シドニー・ハーバー・オートグラフコレクションのアクセスについて

シドニーにはいくつもマリオット系列のホテルがありますが、ピア・ワン・シドニー・ハーバー・オートグラフコレクションは日本人旅行客は少ないようです。
予想するに、アクセスの悪さが原因かなと思いました。

この地図を見ていただくとわかると思いますが、ピア・ワン・シドニー・ハーバー・オートグラフコレクションは最寄りの駅サーキュラーキーから徒歩で10〜15分ほどかかります。
そのため、どこに行くにも往復30分ほどを見込まないといけないため、観光には不利なところがありました。

ただ、ホテルに向かうまでには、対岸にオペラ座が見えたり、ハーバーブリッジが見えたりと、散歩をするには楽しい道でした。
何より、ホテルがおしゃれだったので、テンションも上がりますしね!

ピア・ワン・シドニー・ハーバー・オートグラフコレクションに宿泊するならマリオット会員になるのがお得!

ピア・ワン・シドニー・ハーバー・オートグラフコレクションが所属するホテルブランド「マリオット」はマリオットボンヴォイという会員制度を行っています。
マリオットボンヴォイの会員になると会員限定の価格で宿泊できたり、宿泊のたびにポイントがたまるなど、お得な制度がたくさんあります。

ピア・ワン・シドニー・ハーバー・オートグラフコレクションの予約方法

ピア・ワン・シドニー・ハーバー・オートグラフコレクションの予約方法は、旅行会社のツアーで申し込むか個人手配するかの大きく2つの方法があります。
今回はマリオットボンヴォイの会員になって貯めた「マリオットポイント」を利用しての宿泊のため、公式サイトから予約しました。マリオットの公式サイトは海外のデザインを使って作られているので、若干癖がありますが全て日本語なので、英語が苦手でも問題なく予約できます。

公式サイトから予約すると、ポイントを貯められるほか会員ランクによってレイトチェックアウトなどの特典を受けられるなど、お得がいっぱいあります!

また、マリオットのポイントは各種エアラインのマイレージへの交換もでき、使い勝手が良いのが魅力です。ANAやJALのマイルに交換は還元率1.25%とANAカードやJALカードを利用するよりも高還元でマイルが貯まります。

マリオットポイントを貯めるならSPGアメックスが便利!

マリオットポイントは宿泊でしか貯められないのですが、実はSPGアメックスというマリオット系列ホテルのクレジットカードを使うことで、普段の生活でも貯められるようになるんです!ただ、このSPGアメックス、年会費が31,000円(税別)とお高いのがちょっと辛いところ。
でも、SPGアメックスは紹介での発行し、3ヶ月以内に10万円利用すると、39,000ポイントが手に入りますし、マリオットのゴールド会員になることができます。2年目からは1泊無料の宿泊もついてきますので、旅行好きの方はお得です!(上限50,000ポイントまで)

SPGアメックス紹介プログラムお申込ページ

ピア・ワン・シドニー・ハーバー・オートグラフコレクションは海辺の隠れ家のようなホテルでした!

ピア・ワン・シドニー・ハーバー・オートグラフコレクション(Pier One Sydney Harbour Autograph Collection)はアクセスはあまりよくありませんが、その分現実から離れらる、隠れ家のようなホテルでした!

スタッフさんもみな親切で、なにか困っていると話しかけてくれました。私たちは英語が苦手なので、身振り手振り・簡単な英単語で返事をしていたら、簡単な英語にしてくれたり、ゆっくり話してくれるなどしてくれて、本当にたすかりました。

シドニーはいきたいカフェも、買い物もまだまだ沢山あるので、また行きたい場所になりました!

楽天トラベル

POSTED COMMENT

  1. ugteku より:

    とっても面白そうなところに泊まったんですね。センスが良くて素敵だなあと思いました〜
    APPELLSのアメニティもすごく良いと思いました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください