ジャニーズ事務所のTOKIOと嵐が大好きなジャニオタが遠征のためにマイルをため節約旅行をするブログです

ジャニオタのマイルで遠征旅

マリオット

ビュッフェだけじゃない!セントレジス大阪はちょっと奮発して泊まりたいホテル!

投稿日:2019-01-10 更新日:

嵐のライブで大阪に訪れた際に、ちょっと奮発してセントレジス大阪に宿泊してきました!

セントレジス大阪といえば、スイーツ好きにはブッフェでよく見るホテルですよね♡

2019年5月31日までやっている「ストロベリーデザートブッフェ」やボディケアブランドのSABONとコラボした「サボン・グルメ デザートブッフェ」は記憶に新しいところ!

f:id:uruhamail:20190108225910j:plain f:id:uruhamail:20190108230017j:plain

参照:セント レジス ホテル 大阪の苺スイーツブッフェ「ストロベリー・マルシェ」苺市場をイメージ - ファッションプレス

参照:SABON「サボン・グルメ」の世界観を表現したデザートブッフェ、セント レジス ホテル 大阪で - ファッションプレス

そんな、ビュッフェ好きには有名なセントレジス大阪ですが、本来のホテルとして宿泊したことがある人は少ないのではないでしょうか?

今回は、デザートビュッフェでは入れないセントレジス大阪のお部屋を紹介します!

お泊り女子会には最高な豪華な部屋とバトラーサービスはテンションMAXになること間違い無しです!

セントレジス大阪の泊まる!レセプションから素敵空間!

セントレジス大阪は本町ガーデンシティの中にあるホテルなので、レセプション(チェックインする場所)は12階。

エレベーターを降りた瞬間からそこは異世界です。

レセプションはスタッフさん大きなデスクにすわってらっしゃるので、普段ビジネスホテルを利用することが多い私はスルーしそうになっちゃいました(笑)

レセプションの前にはくつろげるスペースも。

f:id:uruhamail:20190107235819j:image

一見西洋風ですが、日本文化を融合したインテリアもステキです。

レセプションではチェックインを行い、 いよいよお部屋へ!

荷物はもちろんスタッフさんが運んでくださるのですが、セントレジスではこのスタッフさんをバトラーと呼びます。日本語にすると執事!

執事!?!?!

執事ですよ!執事!

漫画の世界にしかいないと思っていた、女子なら一度は憧れる存在、それが執事!

バトラーさんはいろいろと宿泊者の願いをかなえてくれる存在なのですが、詳しくは後ほど。

ちなみに、バトラーさんは想像していたタキシードの似合う初老の男性ではなく、若い男性でした(笑)

セントレジス大阪の泊まる!デラックスツインのお部屋

さて、お部屋まで案内していただき、宿泊するお部屋へ。

今回宿泊するのはデラックスツインというお部屋。一番お安いお部屋なのですが、43㎡もあるんです!

ベットルームはツインでも広々

部屋に入ると左手に人が2人はゆったり入れるほどのワードローブがあり、右手には大きな金色の棚、バス&トイレなどの水回りがあります。

その奥にやっとベットやデスクなど上記のお部屋の姿が見えてきます!

写真では広さが伝わらないのが悔しい~~~~~!!

まずは、お部屋からご紹介していきましょう。

f:id:uruhamail:20190107235847j:image

大きなベットが2台。めっちゃ寝心地よかった。マリオット系列はどこのベットも寝心地最高すぎて幸せ…。

ベットの横には電話と引き出しを開けると謎のパネル。

f:id:uruhamail:20190107235832j:image

実はこのパネル、電源、照明、カーテン、レースカーテン、エアコンなどのボタンでした。

ベットにいながら、電気つけたり、カーテン開けたり、エアコンつけたりできるなんて…怠惰な生活ができてしまうぜ…!

ベットの反対側にはテレビと丸テーブル、1人用の椅子が2脚。

f:id:uruhamail:20190107235918j:image

テレビ棚の横には、仕事もできそうなデスクがありました。

こんな素敵空間で仕事なんてしないけどw

水回りはお風呂・洗面台も広々!

隣の部屋はお風呂やトイレなどの水回りスペースでした。

f:id:uruhamail:20190107235948j:image

真ん中に洗面台、右手にお風呂、左手にトイレがありました。

洗面台もちゃんと2つあるので、洗面台争いなんてものは無縁です(`・ω・´)

というか、この洗面スペース1人分もめっちゃ広いんですよ。鏡も大きくて、自分が写らないように必死でしたw

f:id:uruhamail:20190107235844j:image

お風呂もすごく広くて!!!

足を延ばしても、届かないなんてサイコー!!

しかも!このお風呂すごいのは足元にテレビがあるの!!!

f:id:uruhamail:20190107235954j:image

ひゃーーー!

ライブ終わりに、お風呂でテレビ見ながら癒されるのサイコーーー!!

f:id:uruhamail:20190107235828j:image f:id:uruhamail:20190107235957j:image

アメニティも超充実!

ブラシ、ヘアゴム、ヘアキャップ、裁縫セット、綿棒、歯ブラシ、かみそり、ボディローション、マウスウォッシュなど…
f:id:uruhamail:20190107235816j:image f:id:uruhamail:20190107235853j:image

ヘアケア系はNYのコスメブランドREMEDE(ルメードゥ)でした。

マリオット系列ではよく使われているみたいですね。

人が寝れる広さのワードローブ

入口のワードローブに戻ってみましょう。

先ほど人が2人は入れると書きましたが、海外用の大きめのスーツケースをおいても余裕がありました!ここで寝れる!(笑)

f:id:uruhamail:20190107235927j:image

ワードローブには、スリッパや靴ベラバスローブがおいてあるほか、浴衣もありました。

海外の方にも嬉しいサービスですね!

f:id:uruhamail:20190107235944j:image

ちなみにこのワードローブ、バトラーさんへお願いする受け渡しスペースもありました。

なんか異世界。

全然ミニじゃないミニバー

f:id:uruhamail:20190107235909j:image

部屋の入口そばには部屋の中で異色を放つ大きな金色の棚…

一瞬 ('ω')<仏壇…? って思いましたが、ちがいましたw
f:id:uruhamail:20190107235824j:image

扉を開けるとそこには、飲み物やスナックが収められてました!

めっちゃでかいミニバー!笑

一番上にミックスナッツなどのスナック類やウィスキーなどの小さなボトル類。

中段にはポットやネスプレッソ、カップ類。
f:id:uruhamail:20190107235836j:image f:id:uruhamail:20190107235856j:image

ネスプレッソのカプセルはデカフェもありました。

引き出しを開けるとワインボトルも入っていてびっくり。

お茶も鉄瓶があったり、ワイングラスが合ったり、飲み物の種類によってカップを変えられるようになっていました。配慮がすごい。

下の冷蔵庫の中はお茶や水、アルコール類も。※ただし有料
f:id:uruhamail:20190107235924j:image

セントレジス大阪からの景色最高!夜景も最高!

さて、お待ちかねの窓から見る絶景はこちら!

f:id:uruhamail:20190107235902j:image

夕方の空とちらほらとつき始めたあかりが最高でした。

f:id:uruhamail:20190107235906j:image
夜は夜で下界を見下ろす感じで最高だった(`・ω・´)

ライブ前に天下とった感じを味わいましたw

執事さんが、滞在をサポートしてくれる!バトラーサービスとは?

セントレジスのバトラーサービスは、100年以上もの間、セントレジスが届けてきたサービスで、どんな要望にも時間を問わずお応えするのがポリシーだそう。

といったものの、庶民には何を頼んでいいのかわからずw

調べてみたところ

・荷ほどきや荷造り

・飲み物の手配

・プレスサービス

・靴磨き

などをお願いできるそうです。

一泊でしたし、荷造りしていただくほどの荷物でもないので…

ウェルカムドリンクと翌日の朝食後のドリンクをいただきました。

あとは毛布や加湿器を持ってきていただいたのですが、加湿器の使い方をッ聞いたところ、返答がない…

そう、このバトラーさんが海外の方だったのです!まさかの日本にいながら日本語が通じないは想定外でしたΣ(・ω・ノ)ノ!

友人が中国語で意思疎通してくれたので、第二外国語マジで大事だと思いました。友人ありがとう。私も英語頑張る。

DVD/BDプレイヤー完備!ライブ映像も流せる!

オタク的に、ホテルの部屋のテレビ設備はかなり重要なのですが、ベットに寝ながら見れる最高の配置。

f:id:uruhamail:20190107235921j:image

これはベットの上からの写真。

この引き出しが上下に動いてテレビが出てきます。

しかも!! セントレジス大阪のテレビはなんとDVD/BDプレイヤー完備!

そうなったら、ライブ映像流すしかないですよね~(笑)
f:id:uruhamail:20190107235941j:image

翌日がライブなのに夜に盛り上がっちゃう私たち。

でもでも!私はセントレジス大阪が所属するホテルブランド「マリオット」のゴールド会員なので、レイトチェックアウトが可能なので夜更かししても大丈夫なんですヾ(≧▽≦)ノ

マリオットのゴールド会員って何?

「ゴールド会員とは?」と思った方も多いと思いますが、マリオットには会員制度があり宿泊数や滞在数により、会員ランクが上がるシステムになっています。

会員ランクが上がれば上がるほど、上質なサービスを受けることができます。

マリオットにも平会員、シルバー会員、ゴールド会員、プラチナ会員と宿泊数により会員が上がっていくのですが、ゴールド会員の資格を得るには50泊分泊まらないとなれないので、仕事で宿泊が多い人以外、正攻法でゴールド会員になるのはお勧めしません。

では、仕事でホテルに泊まることのない私がなぜゴールド会員になり、アップグレードや朝食無料という特典を受けているのか。

それは、SPGアメックスカードというクレジットカードを持っているからです!

SEGアメックスカード

SPGアメックスカードとマリオットゴールド会員の関係性

このSPGアメックスというクレジットカードはもともと所有するだけで、マリオット系列のホテルのゴールド会員を持てるという特典があるのです。

しかし、マリオットがSPGを買収したことからスターウッド系列ゴールド会員はマリオット系列のゴールド会員も得ることができるようになり、さらに魅力がアップしたのです!

そのため、SPGアメックスを持っている人=スターウッド系列のゴールド会員=マリオット系列のゴールド会員という構図ができるようになりました。

マリオット系列のゴールド会員特典とは?

マリオットのゴールド会員特典は以下のようになります。

・お部屋のアップグレード:お部屋に空きがあることが条件

・レイトチェックアウト保証:最大14時まで

・マリオットリワードポイントに25%ボーナス

・高速インターネット

今回の滞在で夜更かしができたのは、マリオットのゴールド会員のおかげなんです!

ホテル女子会は良いお部屋で夜更かししながらおしゃべりするのが最大の楽しみだとおもうんですが、チェックアウトが10時だと結構あわただしいんですよね。

それが、ゴールド会員なら、14時までのレイトチェックアウトが可能になります!

これ、大きなメリットじゃないですか?

SPGアメックス最大の弱点は年会費

SPGアメックス最大の弱点は、年会費が31,000円(税抜)と高いこと。

しかし、2年目からはSPG系列への無料宿泊券がもらえるので、この年会費はペイできます。

それだけでなく、どなたかの紹介で入会され、10万円以上利用された方は36,000ポイントが手に入ります。

SPGアメックスは、100円の支払いで3ポイント付与される、ちょっと特殊なシステムなのですが、ポイントの価値としては3ポイント=1円と換算しておくとよいでしょう。

ポイントに関しては、マリオットのポイントに交換し、マリオットに宿泊するもしくは各種航空会社のマイルへ交換するのがお得です♡

実は、今回もセントレジス大阪もポイントを使った宿泊だったので、お嬢様気分をタダで味わってきました♡

セントレジス大阪に宿泊するならポイント支払いがオススメ!

マリオットのホテルは各ホテルごとにランクが決まっており、そのランクと季節によって必要なポイント数が違います。

今回宿泊したセントレジス大阪はのランクはカテゴリー7。

レギュラーシーズンだと60,000ポイントで宿泊が可能です。

ちなみにお金で泊まると金額はこんな感じ。

f:id:uruhamail:20190110112510p:plain

日頃のご褒美にちょっと豪華なホテルに泊まる♡って女子の憧れじゃないですか?

日頃の支払いをSPGにまとめて、ポイントを貯めることで、その夢かなえられるんです!

もし、SPGアメックスカードを作りたい方がいらっしゃいましたら、紹介させていただきますので、以下のリンクからお申し込みください( *´艸`)

本名や住所などの個人情報のやり取り無しでご紹介できます!

http://amex.jp/share/nozomiFLt1

ホテル女子会が楽しめるセントレジス大阪。

ぜひ、泊まってみて下さい!ちょっと日常からはなれた世界が待っていますよ !

関連記事

-マリオット

Copyright© ジャニオタのマイルで遠征旅 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.