Hilton

コンラッドバリを紹介!絶景のオーシャンビュー!【宿泊ブログ】

2019年のGWに姉妹でバリ島とバンコクに旅行に行ってきました!

バリ島では、リッツカールトンバリとコンラッドバリ、バンコクではヒルトン・スクンビット・バンコクに泊ってきました

今回はバリ島で宿泊したコンラッドバリ(CONRADBali)をご紹介します!

7ヘクタールの土地に広がる4棟のホテル棟からなる

コンラッドバリは、7ヘクタールの広大な土地に4棟のホテル棟を中心としたホテルです。

目の前に海が広がる海と1階の部屋からは直接アクセスすることができる大きなプールが特徴です。

地図左のAの棟がSouthWing。Bの棟がCenterWing、Cの棟がNorthWing、Dの棟がConradSuiteです。

私が訪れた2019年のGWはNorthWingが全面工事中となっており、2020年にリニューアルされるそうです。

ダイヤモンドメンバーとスイートルーム利用の人のみが利用できるラウンジはConradSuiteにあるので、SouthWingの部屋になってしまうと、ラウンジに行くのが大変です。

初日にホテル内を散策したのですが、全体として買い物や観光など、バリ島でアクティブに過ごされる方にお勧めのホテルだなと思いました。

理由は部屋が少し手狭なことと、プールなどもどちらかというと楽しめるように作られているので、部屋でゆっくりするよりも探索して遊ぶほうが楽しかったです。

コンラッドバリの予約方法

コンラッドバリの予約方法は、旅行会社のツアーで申し込むか個人手配するかの大きく二つの方法があります。

今回の私たちの旅行はANAマイルで飛行機を予約したので、旅行会社を利用せず、ホテルの公式サイトから予約しました!

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]ココがおすすめ[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-thumbs-o-up” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]コンラッドバリ公式サイト[/st-cmemo]

私は今回の旅行に合わせて、ステータスマッチという方法を利用してダイヤモンドメンバーとになっていました。

ダイヤモンドメンバーの特典は、アップグレード・朝食無料・ラウンジ利用などの特典が付いてくるので、お得に泊まれるかな?と考えたからです♪

デラックスガーデンキングという、いちばん安い部屋を予約してたんですが、デラックスオーシャンビューフロントにアップグレードしていただきました!

でも、ホテルなんてあんまり宿泊しない…なんて人は、楽天などでも予約できます。

[st-mybutton url=”https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/155293e1.8943cc0b.155293e2.aa7b1458/?pc=https%3A%2F%2Ftravel.rakuten.co.jp%2FHOTEL%2F161478%2F161478.html&m=https%3A%2F%2Ftravel.rakuten.co.jp%2FHOTEL%2F161478%2F161478.html” title=”楽天トラベル” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]

コンラッドバリのお部屋を紹介!

私たちが宿泊したのは、SouthWingの4階にある目の前に海が広がるデラックスオーシャンビューフロント。

部屋の広さは51㎡とビーチホテルとしては少し手狭な感じがありました。

部屋は水回りとベットルームに分かれています。

まずはベットルームから!

ベットはダブルベット。大人2人なら余裕の広さでした。

その奥には、波の音が楽しめるソファとミニテーブル。

なぜか、ソファが両サイドにあって、私たち姉妹はなぜか一個ずつ使っていました(笑)

ちなみに、奥にベランダが見えますが、椅子がおけるような広さではないので、ゆっくりするなら窓を開けてここにすわるのがオススメです。

ソファを少しアップにしてみましょう。

実は、このソファちょっと汚れてます。

コンラッドバリは、古いホテルなので、こういったところに古さが出てくるんですね…。

しかし、外は絶景です!!

真下はプール。少し視線を上げると海が見える、これぞバリ島という最高のロケーションです!!

では、部屋に戻りましょう。

ベットの前には、テレビ。日本の局はNHK Worldが映りました。さすが世界のNHK。

その下には、水とコーヒーメーカー、ポット。そしてサルのお人形!

コンラッドはぬいぐるみがもらえるのが、うれしいところなのですが、コンラッドバリはおさるさん仕様なのです♡

最後まで使い方が分からなかったコーヒーメーカー。

隣のボックスにポーションが入っています。

ちなみに、水は500mlのペットボトルがん2本しかなかったのですが、お願いすると無料で追加してくれました。

サイドボードを開けると食器とミニバー件冷蔵庫が。

ビールやコーラなどのジュースがありましたが、量は多くないので水も冷やせます。

水回りをチェック!

続いて水回りです。こちらは湯船。

湯船は肩まで浸かれる広さがあり、真ん中のボードにタブレットを置いて動画をみながらお風呂に入ることが可能です。

アメニティでバスソルトがあったのはポイントが高かったです!

ちなみに、このお風呂、ベットルームから丸見えです(笑)

なんで、海外系のホテルってスケスケ風呂好きなんですかねーw

水回りはセットになっており、入って左側に湯船、真ん中に洗面台、右側にトイレとシャワールームがあります。

アメニティのシャンプー・コンディショナー・シャワージェル・ソープは香港のブランドShanghai TangのMANDARIN TEAのものでした。

他にも歯ブラシ、バニティキット、爪やすり、コーム、シャワーキャップもそろっています。

 

トイレとシャワーはも同じ水回り内にあります。

奥にトイレ、手前にシャワーブースです。

シャワーは固定の他に手持ちで使えるものもついていたので、使いやすかったです。

しかし、シャワー後に湯船に浸かる時に外に出ないといけないのはどうにかならないんですかね(笑)

あと、同行者かトイレに行けなくなるので長風呂出来ないのも残念ですよねー

 

入口横にはクローゼットがあります。

中にはガウンとアイロン台、アイロンがあります。金庫もクローゼットの中でした。

スリッパなどのアメニティももちろん完備。

コンラッドバリはアクティブに過ごすのがオススメ!

コンラッドバリの前に宿泊していたリッツカールトンバリでは、ホテルでのんびり過ごしましたが、今回コンラッドバリでは、プールに入ったり、買い物にいったり、エステにいったりしました!

コンラッドバリは、ヌサドゥアエリアにあるので、買い物などにも行きやすく、ホテル内で遊ぶだけでなくアクティブに遊ぶのにあってました!

アクティブ派にはお勧めのホテルです!

[st-mybutton url=”https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/155293e1.8943cc0b.155293e2.aa7b1458/?pc=https%3A%2F%2Ftravel.rakuten.co.jp%2FHOTEL%2F161478%2F161478.html&m=https%3A%2F%2Ftravel.rakuten.co.jp%2FHOTEL%2F161478%2F161478.html” title=”楽天トラベル” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]

今回のバリ島はリッツカールトンバリにも宿泊しました。

バリ島でのホテル選びに迷っている方はこちらもどうぞ!
[st-card id=866 ]

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください