Hilton

【宿泊ブログ】ヒルトンお台場のお部屋とラウンジをレポート!

2019年の春に念願のヒルトンお台場に宿泊してきました!
私は中学生の頃は将来はお台場に住みたいと思っていたくらいお台場が大好きなのですが(笑)、東京住まいのため、スパ利用やアフタヌーンティを食べに来ることはあっても、宿泊をしたことはありませんでした…。
しかし、今回ステータスマッチでヒルトンダイヤモンドの資格をいただけたので、念願お台場宿泊をしてきました!

今回は、ヒルトンお台場のスーペリアデラックスルームとダイヤモンドメンバーが利用できるエグゼクティブラウンジをご紹介します!

ヒルトンお台場のスーペリアデラックスルームをレポート!

今回は、最安値のヒルトンルームを予約したのですが、スーペリアデラックスルームをアサインしていただきました。

部屋は40平米とゆったりとした空間です。今回はツインベットのお部屋です。

ベットの横にはコンセントと内線。また、無料でいただける水が2本置いてありました。

ベットサイドには、デスクが。

窓際にあるので外の風景を見ながらゆったりとできます。レインボーブリッジを見ながらボーとするのがよい気分でした。

ベットの反対側にはビジネスデスクがあります。鏡の形がおしゃれ!

テレビの下には、レコーダー!!!!
ヒルトンはレコーダーが常設なことが多くて嬉しい…!

入り口のそばにはミニバーやドリンクなどがまとまっていました。
フードがあるのは珍しいですよね…!

カップラーメンやポテトチップス、キットカットなどの日本では定番のものですが、海外のお客様には人気があるのでしょうか?
ちなみに、こちらは全て有料です。

冷蔵庫の中にはドリンク類。固定さていないパターンなので、自分で買ってきたドリンクを入れることも可能です。

無料のインスタントドリンクは、コーヒーと紅茶。
コーヒーはネスカフェのもので、通常とカフェインレスの2種。紅茶のティーパックはミントジンジャーとイングリッシュブレックファーストの2種。

クローゼットは広く、セキュリティボックス、浴衣、アイロン台、アイロン、スリッパなどがありました。

ロングコートやズボンも余裕でかけられます。

水回りをチェック!

水回りもチェックしていきます!

洗面台の中心に、左右にお風呂とトイレがあります。
洗面台は1つですが左右に広いので、贅沢に利用できました!

アメニティはこんな感じ。

シャンプー
コンディショナー
ボディシャンプー
ボディローション
シャワーキャップ

コットンセット
カミソリ
くし
歯ブラシ
フェイシャルソープ

お風呂はバスタブとシャワーが独立しているタイプでした。湯船が大きいのはすごくいい〜!足を伸ばして肩まで浸かれます。あた、洗い場もしっかりあるタイプです。

トイレは洗面所の横なので、2人で宿泊してる時などは使いづらいですね。

ウェルカムスイーツ

ウェルカムスイーツはみかんとマカロンでした。
りんごとかバナナとかは見たことありますが、みかんが出た経験がなかったのでびっくりした記憶…。しかし、ナイフもいらないし、逆に食べやすかったんですよね!美味しくいただきました。

部屋から見える景色が絶景!

ヒルトン東京お台場のお部屋のポイントは景色!
昼も夜も絶景です!

昼は目の前の海を見ながら優雅に。

夜はレインボーブリッジと東京タワーのライトアップが最高です!
昼も夜も形式が楽しめるのがヒルトン東京お台場の良いところです。

ヒルトン東京お台場のエグゼクティブラウンジをレポート!

ヒルトン東京お台場のエグゼクティブラウンジは、メインロビーの1つ上、3階にひっそりとあります。

エグゼクティブラウンジの営業時間

【営業時間】6:30〜22:00
朝食:6:30〜10:00(平日)、6:30〜10:30(週末)
ティータイム:14:30〜17:00
カクテルタイム:17:30〜19:30

ちなみに、コロナ期間では営業時間が変わってますので、最新情報をご確認ください。

屋外テラスもある広いラウンジ

ヒルトンお台場のエグゼクティブラウンジは、国内のヒルトンの中ではかなり広めです。

こちらは、室内の奥から撮った写真です。この写真の左側にもゆったりできるソファ席が広がっています。
また席によっては、コンセントもあるので仕事の需要にも対応しています。

こちらは屋外テラス。
3階なので高さはありませんが、レインボーブリッジが見えるのでいつ行っても外でくつろいでいる方がいらっしゃいました。

ティータイムのお食事レポート

ティータイムとカクテルタイムを体験してきたので、レポートいたします。


ラウンジの奥には、小さめのカウンターがあり、こちらに食事が並びます。
ヒルトン東京お台場のエグゼンクティブは、食事が目的の方はちょっと満足できないかもしれません…。ティータイムもかくてるタイムも数が少ないですよね…。

この日のラインナップはフランボワーズオペラ、ブラウニー、チョコチップのマフィン。
種類は少ないですが、すごく美味しかったっです!

ケーキのほかには、プレッチェルなどの軽食もあります。
軽くお茶をするにはちょうど良い品揃えです。

 

 

 
ソフトドリンクは常時置いてありました。
コーラやソーダなどの炭酸飲料やジュース、珍しいところだと豆乳などもありました。

カクテルタイム

カクテルタイムは、想像以上に激戦です…!
エグゼクティブラウンジを利用する方のために注意事項を書いておきます。

カクテルタイム注意点

・10分前くらいから人が急に増える
・配膳が間に合わないレベルで食べ物がなくなる
・量は少なめ。夕飯の代わりにはならない

カクテルタイムが始まる10分前くらいから、人が増えてきて、始まる頃には満席。という感じなので、カクテルタイムが目的の方は早めにラウンジに行くことをお勧めします。
食事はこんな感じ。

勢いに圧倒されて、出遅れた感じが写真から見て取れるでしょうか(笑)
コロナ禍以前の写真ですが、小鉢の提供がメインです。

こちらは野菜スティック。

お酒のつまみもありました。
お酒類の写真は撮れませんでしたが、ワイン(赤・白)、スパークリング、ウイスキーなどがありました。

カクテルタイムは混み合いますが、回転も速く、30分〜1時間くらいでお客さんの8割が入れ替わる感じでした。
皆さん量が少ないと思って流ようで、皆さんお酒を飲んだ後にそのままお台場の街に出かけていったようでした(笑)

ヒルトン東京お台場へのアクセス

最寄り駅は新交通ゆりかもめ「台場駅」です。
改札でて左に出るとすぐ目の前がヒルトン東京お台場!直結です!

ちなみに、ゆりかもめはお台場の周辺を通っているモノレールで、豊洲から新橋をつないでいます。無人なので、先頭に乗ることもでき、先頭車両はお子さんには大人気です!

周辺には、フジテレビはもちろんアクアシティやダイバーシティ東京、ビーナスフォートなどのショッピング施設が集まっているほか、公園なども整備されているので楽しめます。

ヒルトン東京お台場は開放的な東京を楽しめるホテル

お台場という土地が大好きな私の偏見かもしれませんが、ヒルトンお台場はビル群と自然が一体化した景色が見え、部屋にいるだけで楽しいホテルです。
コロナ禍でも宿泊しましたが、ふと外を見るとレインボーブリッジと東京タワー、スカイツリーが見えるので幸せな気分になりました。
部屋にいるだけで楽しかったです。

ちなみに、ヒルトン東京お台場はプールも名物です!
ヒルトン東京お台場のプールは外にもあり、自由の女神を見ながら泳ぐのは最高です!

毎年ルーティンで泊まりたいなーと思うホテルです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください